支援企業

支援企業ポータルサイト
企業PR広告
■該当件数6件中<1 〜 6を表示> 1

姉の家がゴミ屋敷に


横浜の実家で一人暮らしをしていた姉が先日他界し、久しぶりに実家を訪れると、そこはまるでゴミ屋敷のようになっていました。
姉は昔から片付けが苦手で生涯独身でしたが、それでもここまで家中にゴミを溜めていることには驚きました。
遺品整理もしなければいけなかったので、地元で知っていたスターダストさんにお願いすると、以前も一度姉が不用品回収を依頼したことがあったようで、今回のことを知って料金も安くしてくれました。
この度は本当にありがとうございました。

不用品は全部買取りを


数年ぶりに横浜の実家に帰りましたが、自分が住んでいた時に比べて家の中が荷物だらけ、というか不用品だらけになっていました。
自分がいなくなってから母が部屋の中をあまり片付けなくなってしまったそうで、その上通販でいらないものもどんどん買うようになったみたいで、父は完全に呆れていました。
不用品なら新しいうちに売れば高く買取りしてもらえると母を説得してエコゼストさんにお願いして来てもらうと、母も高額な見積金額を見ていらないものは全部買取りしてもらいました。

不用品回収の相談がしやすい業者


不用品の片付けをしたい時に専門業者に連絡する場合は、相談のしやすさというのが結構重要になってくるものです。その点、こちらの回収業者は、無料で相談することができますから助かります。
また、問い合わせフォームがありますので、電話が苦手な人でも落ち着いて連絡することができて助かるものです。
ちなみに、問い合わせフォームには写真の添付ができるようになっていますので、細かな話もしやすくて便利だと言えるでしょう。

名古屋の不用品回収について


自宅にある冷蔵庫が故障して廃棄しようと考えているのですが、廃棄費用が高くて置いたままになっているので困っていました。
名古屋にある不用品回収の専門会社に相談すると、故障している冷蔵庫などであっても査定してくれると教えてもらったので、さっそくお願いしました。
すると、すぐにスタッフの方が自宅に来てくれ、査定してくれました。
査定金額は高額ではなかったですが、スタッフの方が冷蔵庫を運搬して持って帰ってくれたのでよかったです。

引越しには千葉の不用品回収


引越しにかかる費用は意外に馬鹿に出来ないもので、結婚をしてお子さんがいればその家財道具もかなりの量になる事でしょう。また借家住いの場合は、その住居年数に応じて家財道具が増えていくのが普通で、その量も半端な量ではないはずです。しかし、賃貸の場合には、契約上ゴミの放置などは許されず、荷物の処理には大変困ってしまいますが、千葉の不用品回収業者に頼めば、トラックでの引き取り作業を行ってくれます。新規に購入する予定の電化製品なども、この機に手放せ一石二鳥でしょう。

できるだけ安く粗大ごみを回収してくれる業者を探して


横浜の築30年の借家に住んでこつこつ貯金をした甲斐があって、ようやく今度新居を持てることになりました!
これまでマイホームを持つために家具も家電も家財道具のほとんどは貰い物や中古品でまかなっていたため、家には粗大ごみなど売れない荷物しかなくて、新居ではとても使えるものがないのでできるだけ安く粗大ごみや不用品を回収してくれる業者を横浜で探してゼロ・インターナショナルさんに依頼させていただきました。
迅速・丁寧な対応をしていただけて感謝しています!