支援企業

支援企業ポータルサイト
企業PR広告
■該当件数4件中<1 〜 4を表示> 1

安心して遺品整理を依頼する


家族や親せきに、不幸があるとまずは葬儀関連に忙しくなります。
無事に葬儀が終わっても次は故人の遺品整理があります。
最近は、短時間でできる専門の業者に依頼することが多くなりました。
その際には、まず見積もりをしてもらうことです。
明細には、基本料金や車代などの諸経費が含まれているのか不用品回収は、別にかかるのかなどを確認します。
明細だけでは、納得できないときには追加料金の有無も必ず聞いておきます。
最近では、時間も早朝や深夜でもできるところがあり依頼者の都合に合わせてくれます。

特殊清掃というものが必要ということで


兄は離婚する前からノイローゼ気味になっていたと聞いていましたが、歳も離れていることもあって年賀状のやり取りをするくらいでもう何年も会っていませんでした。
この度住んでいた多摩市のアパートで自殺したという連絡を受けて、両親はすでに他界していたので残された兄弟全員で集合して後処理をすることになりましたが、アパートに行くと警察も一応事件性がない捜査に来ていて、その後は特殊清掃というものが必要ということで、地元の遺品整理業者のまるいちさんにお願いしました。

室蘭市で依頼する遺品整理について


北海道にある片付け屋本舗クリーン堂は、室蘭市などを中心に活動していて、片付けを主にしてます。遺品整理もできるので、故人の残していった品々を片付けることが可能です。趣味の収集品などは処分しにくいものですが、プロフェッショナルが行うので安心感があります。女性スタッフが在籍していて、きめ細やかな対応をするので、その点も人気の一因になっています。個人情報が漏れないように、徹底した対応をしていてる点も好まれる理由の一つです。

急いで遺品整理をしなければいけなくなり


父が亡くなり急いで遺品整理をしなければいけなくなりましたが、葬儀などで会社を休んでこともあり仕事が溜まって週末も時間を取れなくてどうしようかと思っていました。
どこか仕事が終わってからでも見積もりや作業をしてもらえる業者さんがないか探していると、横浜のさくらサービス24さんは夜間でもそれらに対応してもらえることを知り電話をすると、早速その日の夕方に横浜まで来てくれて、後はマンションの鍵を渡して期限までに作業をしてもらえることになり助かりました。